Doorkeeper

【大江橋北詰ホンマモン計画~vol.17】『第一部・スタートアップが最低限押さえておくべき3つの法律基礎(のうちの2つ)/第二部・地方発スタートアップの成長戦略』

2019-09-18(水)18:30 - 21:00

SCRIBBLE OSAKA LAB

大阪市北区西天満2丁目5-3堂島深川ビル3F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

2,000円 前払い
ワンドリンク付き

7人の参加者

すべて見る
4人のアカウント非公開の参加者

詳細

スタートアップが実は困っている法律問題~しっかり基礎知識を身に着け、無用なリスクを排除しましょう!

スタートアップのお困りごと~お金、人材、アイデア……色々あるでしょうが、その中でも実は皆さま非常に困っているであろうもののひとつ、法律問題。この部分をなおざりにして見切り発車して後々後悔することも多いのではないでしょうか。
第一部では、STORIA法律事務所の柿沼太一弁護士にご登壇いただき、最低限抑えておくべき法律基礎をレクチャーいただきます。
転ばぬ先の杖、業務委託契約、利用規約や著作権といった法律上の予備知識をしっかりと身に着け、無用なリスクは排除しましょう。
誠に残念ながら!時間の都合上3つの法律知識のうち、当日のご参加者の要望の多い上位2つをお話いただきます。

バーコードひとつでインバウンド対策。外国人観光客に商品情報を多言語で伝える。

第二部では、インバウンド観光客向けに、商品のバーコードを読み込むことでより詳細な商品情報を多言語対応で伝達するアプリ「PAYKE」を展開されている株式会社Paykeの古田奎輔氏にご登壇いただきます!
斬新で野心的な事業にチャレンジされている古田氏は19歳にして起業された生粋のアントレプレナー魂の持ち主。事業をスケールさせていくうえでのこれまでの苦労話やノウハウ、今後の展望などについてお話しいただきます!

本気で成長を志向する起業家、支援人材の方々は是非ご参加くださいませ!

プログラム

第1部・18 : 30 ~ 19 : 20  『スタートアップが最低限押さえておくべき3つの法律基礎(のうちの2つ)』

柿沼 太一 氏(STORIA法律事務所 弁護士)

※当日は時間の都合上、下記の3つのうちご参加者の要望の多い上位2つをお話します!

▼ 「業務委託契約でコケないために」  
 サービスが順調に伸びてくると必ずと言っていいほど大手企業から提携話が来ます。ただちょっと待って。大手企業から示された契約書案、こちらのコアな価値をそのまま差し出す内容になっていませんか?「大企業から提示される業務委託契約の中で特に注意してチェックすべき条項」や「業務委託契約書に関して知っておくべき知識」を解説します。

▼ 「利用規約を武器にせよ」
 IT・WEB系スタートアップはサービス提供に際して利用規約を作ることになります。ユーザー数が増えてくるに連れて、利用規約をサービスに合致した形できちんと作り込んでおかないとサービスが炎上したり、最悪サービス停止に追い込まれる可能性があります。利用規約を原因とする炎上の実例を紹介し、利用規約をどのように定めればよいのかを解説します。

▼ 「知っているようで知らない著作権」
 IT・WEB系スタートアップにとって気をつけなければいけないのが著作権周り。実は、著作権に関する基礎的な知識を身につけることでぐっと差別化できます。スタートアップが知っておくべき著作権の基礎知識を解説します。

第2部・19:30 ~ 20:30『地方発スタートアップの成長戦略』

古田 奎輔 氏(株式会社 Payke 代表取締役 CEO)

当社は「世界の消費高をあげる」をミッションに、訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ(Payke)の開発・運営、商品開発のコンサルティングを行っています。
当社の事業概要、成長戦略、地方から全国展開で苦労したことをお話します。

第3部・20:30 ~ 21:00 『名刺交換会』

参加費

2,000円(ワンドリンク付き)

※開催3日前までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は払い戻しいたします。
それ以降につきましては対応致しかねますので、ご了承ください。
なお、振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます。

大江橋北詰ホンマモン計画とは?

cover-H3YllhvUXvhEe8miPAreC172JeKV7Mx9.png

2018年5月、アカデミック・ギャングスターの中川卓也氏を発起人にして発足。
「ホンマモンのホンキとホンネの会」をスローガンに、起業家や支援人材が集まり、過去の失敗体験やそれをどう克服したかを皆で共有することでホンモノのベンチャーエコシステムの構築を目指します。

今後のスケジュール等は非公開のFacebookグループでもご案内します。参加ご希望の方は承認申請をお願いいたします。
→ https://www.facebook.com/groups/850377558483159/

登壇者紹介

kakinuma.jpg

柿沼 太一 氏(STORIA法律事務所 弁護士)

【略歴】
平成9年 京都大学法学部卒業
平成12年  司法研修所卒業、東京弁護士会にて弁護士登録(第52期)
平成14年  兵庫県弁護士会に登録替
平成23年  中小企業診断士登録
平成27年  STORIA法律事務所を杉浦弁護士と共同で立ち上げ
平成29年12月  AI・データの利用に関する契約ガイドライン(AI編)」策定に検討委員・作業部会委員就任(~平成30年3月)

■専門および得意な分野・研究 AI法務 IT、ベンチャー企業法務 コンテンツビジネス法務


furuta.jpeg

古田 奎輔 氏(株式会社 Payke 代表取締役 CEO)

【略歴】
東京都出身。都内の高校中退後、沖縄県に移住。 琉球大学入学後、19歳の頃に沖縄でEC事業を立ち上げ黑字化。その後、貿易業、越境EC事業へと展開し、県産品の輸出に従事。海外で日本の商品を売るためには、その商品の開発秘話やストーリーも伝えないと物流だけでは購入に繋がらないことを痛感。その体験を元に、万国共通のバーコードに着目し、バーコードに商品情報を載せて伝えることを思いつく。2014年 11月、沖縄県にて株式会社Payke創立、同CEO に就任。現在は東京オフィス、大阪オフィス、開発ラボを立ち上げ、更なる事業拡大を目指す。

【受賞歴】
2016年 VABS実践経営大学 最優秀賞受賞
2016年 九州ベンチャーアワード 大賞受賞
2017年 九州スタートアップパビリオン 最優秀賞受賞
2017年 東洋経済「すごいベンチャー100」に選出
2017年 富士通アクセラレーションプログラム 最優秀賞(その他多数) 2017年 起業家万博<総務大臣賞受賞>
2019年 日経ビジネス「世界を動かす50人」に選出

「Forbes 30 Under 30 Asia 2019」コンシューマーテクノロジー部門で選出


nakagawa.jpeg

中川 卓也氏(株式会社アカデミック・ギャングスター 代表取締役)

【略歴】1983 年京都大学卒。外資系投資銀行や複数の証券会社、ネスレ日本・人材開発部長等を歴 任。その間、M&A、ファイナンス、デリバティブ、証券化、PE・ヘッジファンドの資金調 達、IR・コーポレートガバナンスアドバイザリー、組織・人材開発プログラム業務に従事。 事業会社や機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、議決権行使基準、人材活性化へのアド バイスにより顧客の企業価値向上に努める。
 

コミュニティについて

Scribble Osaka Lab

Scribble Osaka Lab

「人が交錯し、アイデアが交錯する」ーSCRIBBLE OSAKA LAB(通称SOL)は、テクノロジー、デザイン、ビジネス、キャリア、起業、言語、音楽、映像、芸術文化、スポーツ、趣味などさまざまな情報発信、価値創造をしていくイベント・コワーキングスペースです。 Scribble(スクリブル)とは、”落書きする、殴り書きする”という意味で、SOLは壁一面やテーブルにホワイトボードを配し、訪れ...

メンバーになる