Doorkeeper

【大江橋北詰ホンマモン計画~vol.20】『第一部・クロスボーダーでスタートアップコミュニティをガチで構築する起業家の失敗体験/第二部・起業からIPO準備に至るまでの9年間の軌跡』

2019-12-11(水)18:30 - 21:00

SCRIBBLE OSAKA LAB

大阪市北区西天満2丁目5-3堂島深川ビル3F

申し込む
2,000円 前払い
ワンドリンク付き
あと7人参加できます。

3人の参加者

すべて見る
3人のアカウント非公開の参加者

詳細

今回は実力派起業家のお二方が揃い踏み!関西圏でのスタートアップエコシステム構築にも貢献!

今回お招きするのは、株式会社ルシール・代表取締役CEO /株式会社CO&CO・執行役員CCOの藤田大次郎氏と株式会社 LESTAS・代表取締役CEOの大脇晋氏のお二方です。
お二方に共通するのは、大手事業会社での経験を積んで退職後起業し、多彩な実績を積んで、着実に起業家としての経験値を積み上げて来られたこと。
そして、スタートアップエコシステムの構築に向けて、起業家コミュニティにも多大な貢献をされていることです。

これまでの失敗経験やノウハウを惜しみなく共有いただきます!

本気で成長を志向する起業家、支援人材の方々は是非ご参加くださいませ!

プログラム

第一部(18:30〜19:30)

『クロスボーダーでスタートアップコミュニティをガチで構築する起業家の失敗体験』

藤田 大次郎 氏(株式会社ルシール 代表取締役CEO 株式会社CO&CO 執行役員CCO)

  • 事業の失敗経験から学ぶ、直接金融、間接金融の実際
  • ITスタートアップではない、オフラインの教育事業スタートアップがどうやって調達&成長したか?
  • 日本が世界で戦うために

fujita.jpg

略歴:
  京都大学工学部を卒業後、ジョンソン・エンド・ジョンソンに就職。営業として4年間行い優秀な成績を収めている事が認められ、営業職のトレーナーとして営業人材の教育を行う。その後スタートアップ2社で、輸入卸・マーケティング・農産物ブランディングの担当者を歴任。その際に感じた「日本発、世界へ」のマーケットニーズをコンセプトに、地元京都で日本茶のティースタンドを開業するために退職し、起業。約2年間事業を行うも数字が改善せず失敗。2店舗を閉店し、2017年からは日本語学校やコワーキングスペースを運営する株式会社CO&COの取締役COO(Chief Operating Officer)として参画。事業統括責任者として外国人人材と日本人人材をコミュニティ化する事業を展開。黒字化が困難と言われるコワーキングスペース業界において、支店開店から約6ヶ月で単月黒字化を達成。その後、CO&COのコミュニティ担当役員のCCO(Chief Community Officer)として日本好き外国人人材と日本人をつなぐ活動をする傍ら、自社で『日本好き外国人』をネットワークするコミュニティ事業を開始。 日本語学校経営・海外進出支援事業の自身の経験から、日本が世界で通用するには日本人が頑張るだけではなく、既に世界中にいる「日本人よりも日本に関心があり、愛している」外国人の熱意と力を借りることが必須だと感じている。世界の中ではマイノリティな日本を愛するその熱は凄まじいものがあり、日本人にもその熱意が伝播し、日本人にも日本愛がさらに芽生えると信じている。

第二部(19:30〜20:30)

『起業からIPO準備に至るまでの9年間の軌跡』

大脇 晋 氏(株式会社 LESTAS・代表取締役CEO)

リクルート退職後から起業、ピボット、秀吉会、IPO準備に至るまでの軌跡をお話しします。 起業する上で抑えるべきポイント、起業後の人脈の作り方、秀吉会って?、IPO、採用、資金調達(銀行・VC)について、 経験に基づくぶっちゃけ話をさせて頂こうと思います。

owaki.jpg

略歴:
同志社大学経済学部卒 ユニ・チャーム株式会社福岡支店配属、ドラックストア、卸店 渉外を担当、リテール営業として新人賞を獲得。 株式会社リクルート関西HR営業部にて新卒メディアの営業、関西全 領域支社MVPを3度獲得で殿堂入り、関西新規受注額ギネス、 13Q連続達成など成果を残す。 主に経営者と商談担当として、5年半で600名を超える経営者 と向き合う。その出会いの中で儲かる会社、伸びる経営者を感 覚的に知る。 2011年株式会社LESTAS(株式会社名入れ製作所)設立。2018年より秀吉会理事。

第3部(20:30 ~ 21:00)『名刺交換会』

参加費

2,000円(ワンドリンク付き)

※開催3日前までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は払い戻しいたします。
それ以降につきましては対応致しかねますので、ご了承ください。
なお、振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます。

大江橋北詰ホンマモン計画とは?

cover-H3YllhvUXvhEe8miPAreC172JeKV7Mx9.png

2018年5月、アカデミック・ギャングスターの中川卓也氏を発起人にして発足。
「ホンマモンのホンキとホンネの会」をスローガンに、起業家や支援人材が集まり、過去の失敗体験やそれをどう克服したかを皆で共有することでホンモノのベンチャーエコシステムの構築を目指します。

ホンマモン計画・発起人

中川 卓也氏(株式会社アカデミック・ギャングスター 代表取締役)

nakagawa.jpeg

【略歴】1983 年京都大学卒。外資系投資銀行や複数の証券会社、ネスレ日本・人材開発部長等を歴 任。その間、M&A、ファイナンス、デリバティブ、証券化、PE・ヘッジファンドの資金調 達、IR・コーポレートガバナンスアドバイザリー、組織・人材開発プログラム業務に従事。 事業会社や機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、議決権行使基準、人材活性化へのアド バイスにより顧客の企業価値向上に努める。
 
今後のスケジュール等は非公開のFacebookグループでもご案内します。参加ご希望の方は承認申請をお願いいたします。
→ https://www.facebook.com/groups/850377558483159/

コミュニティについて

Scribble Osaka Lab

Scribble Osaka Lab

「人が交錯し、アイデアが交錯する」ーSCRIBBLE OSAKA LAB(通称SOL)は、テクノロジー、デザイン、ビジネス、キャリア、起業、言語、音楽、映像、芸術文化、スポーツ、趣味などさまざまな情報発信、価値創造をしていくイベント・コワーキングスペースです。 Scribble(スクリブル)とは、”落書きする、殴り書きする”という意味で、SOLは壁一面やテーブルにホワイトボードを配し、訪れ...

メンバーになる